本文へスキップ


女の恋愛心理 

ほめてはいけない女の地雷ポイント

ある程度親しくなった女と歩いているとき、御子うから美人がやってきた。「おっ、あの子、なかなかいい線いってるね」と男がいったとします。

おそらく不機嫌になってさっさとさきに行ってしまうか「だったら今の人を彼女にすれば」などと怒りだすでしょう。

おんなにとって同性の女はたとえ世代が違っていたとしても常にライバル意識を持っているのです。

たとえばカップルとカップルがすれ違う場合、男は常に先方の女を気にするのです。ところが女も男より女を気にするのです。


スタイル、服装、靴、バッグ…すれ違いざまに女と女の火花が散るのです。自分の彼よりもかっこいい男を連れていたら、そういういい男を連れている女に対抗心を燃やすのです。


それだけ女同士は対抗意識が強いのですから、不用意に他の女を褒めるのは、地雷を踏みより怖いのです。彼女の前では絶対に他の女を褒めないことですね。


巧みに体の中をを攻める方法

「内部感覚」というのをご存じだろうか。

体にある様々な器官のなかで、内臓からの感覚と、筋肉、間節などからくる感覚のことです。
ようするに、お腹がすいた、トイレに行きたい、のどが渇いた、熱い、寒い、・・などのごく普通に感じる体の内部の感覚です。


男女の付き合いも、この内部感覚が常に重要な役割を担っているのです。

女性が男性を好きになるときも、表面的なルックスやカッコよさよりも、この感覚のほうが重要なのです。

たとえば一緒にいるとお腹がすく、食べ物がおいしい、など体の内部からの心地よさが、知らず知らずのうちに、その男の好意へと変わっていくのです。


だから喫茶店で長話しをするよりも、美味しいものを食べ、一緒に体を動かし、内部感覚を刺激するほうが、女は落としやすくなるのです。



サイトマップ 
女の恋愛心理 

女性のプライド
不安心理をあおろう
女ゴコロはわからない?
女の嫉妬、うまく付き合うには
嫉妬深い女性への対処方法
女性が憧れる社内恋愛
女性を褒める悪い褒め方
女を虜にする方法
女性心理での恋愛対象になる男
女心が大人の男と感じる瞬間
女性が男を好きになる流れ
嫌よ!嫌よ!も好きのうち
女心が恋に落ちる心理
女心は追いかけれらると逃げる
女の子がつい、しちゃった場所
女も知らない感じる場所攻める
しばらく会えないを武器にする
女がノーと言えなくなる「限定つき」デート術
「みだらな誘い」には彼女に返事をさせない
なぜ、女は男の礼儀正しさにグッとくるのか
時速100キロの車で女が落ちる心理
365日使える絶対ばれない嘘
女王様の愛を勝ち取る男のタイプ
人前で誘う法則

避けるべき待合場所
おとこの色気がもろに出る時
スポーツをしたあとを狙え
ほめてはいけない女のポイント
繰り返し催眠効果
ブ男がもてるわけ
君は綺麗だ=女は喜ぶの勘違い
8割の男はほめるところ間違っている
手を温めてやるだけで女はその気モードになる
冗談ノリの口説き文句
「どっちがいい」で女を積極的にさせる
デートを断った女の本音
デートの返事はすぐにもらうべきか?





ツイートする
http://moteotoko.idaka1212.com/ 女心を知りモテ男になる方法



 女心を知りモテ男になる


恋愛心理学
恋愛テクニック
もてる男の条件
女性にもてない男性
もてる男の外見
もてる男の話し方
もてる男の行動
もてる男の必須アイテム
女の恋愛心理
女心の本質
口説きのテクニック
女を落とす魔法のひと言
口説ける女性を見抜け
血液型による女の性格
女心をつかむメール術
女性との出会いを作る
出会い系サイトの女心 
女が結婚を意識する時
おもしろ心理学

関連リンク集









HOME