本文へスキップ


女の恋愛心理 

デートの返事はすぐにもらうべきか?

女の処女膜の存在について、さまざまな解釈がされていますが、その中でも興味深いものに、ロシアの生理学者の学説があります。

それによりますと、おんなの処女膜とは、人類の滅亡を防ぐためのものに他ならないと言っています。

つまり処女膜は膣に挿入された精液を、一滴も残らないよう、漏らさず、体内に受け止めるためにあり、貧弱な男根から放出された勢いに欠ける精子でも、なんとか受け止めるための機能を果たしてしているというのです。


女は生殖行為を実に大事に、重要視しますが、これは同時に、女がいかに強い男を求めているかを物語っています。

男の力強さとは、もちろん性行為だけではありません。

腕力、知力、気力、などすべてにわたって強い男に女性は憧れるものなのです。

いくら頭が良くても、気の弱い男を女は決して欲しいと思いません。

女は実際には強いから、ウソでもいいから強がる男を理想としています。

そしてそういう理想の男が迫ってくると、女はたまらず男の要求に応じるのです。


マメ男の「モテの秘密」は女性誌にあった

女性誌の編集者によれば、エッチな記事を掲載した時と、そうでないときとは売れ行きに大きな差が出るそうです。

売り上げが大きく増加するのもちろん前者です。

ところが「もっとも、良かった記事は?」という記名式の読者アンケートをすると、こうした記事が1位に上げられることはないそうです。

しかし、売れ行き部数は正直なもので、女たちの本音がそのまま表れています。現に、知的な女性がよむ一見真面目そうな雑誌でも、お堅い見出しは付いていますが、女が本当に関心を示すところを刺激しているのです。

だから、男性誌にある「彼女の心をつかむ方法」とか「これで彼女はあなたのもの」などという、部数稼ぎのためのモテマニュアルを読むことよりも、女性誌を見るほうが、女の弱みがわかるのです。

とにかくマメな男は良くもてます。このマメというのは、単にデートや電話の回数が多いというのではなく、女の心理と生理を良く勉強しているということなんです。


サイトマップ 
女の恋愛心理 

女性のプライド
不安心理をあおろう
女ゴコロはわからない?
女の嫉妬、うまく付き合うには
嫉妬深い女性への対処方法
女性が憧れる社内恋愛
女性を褒める悪い褒め方
女を虜にする方法
女性心理での恋愛対象になる男
女心が大人の男と感じる瞬間
女性が男を好きになる流れ
嫌よ!嫌よ!も好きのうち
女心が恋に落ちる心理
女心は追いかけれらると逃げる
女の子がつい、しちゃった場所
女も知らない感じる場所攻める
しばらく会えないを武器にする
女がノーと言えなくなる「限定つき」デート術
「みだらな誘い」には彼女に返事をさせない
なぜ、女は男の礼儀正しさにグッとくるのか
時速100キロの車で女が落ちる心理
365日使える絶対ばれない嘘
女王様の愛を勝ち取る男のタイプ
人前で誘う法則

避けるべき待合場所
おとこの色気がもろに出る時
スポーツをしたあとを狙え
ほめてはいけない女のポイント
繰り返し催眠効果
ブ男がもてるわけ
君は綺麗だ=女は喜ぶの勘違い
8割の男はほめるところ間違っている
手を温めてやるだけで女はその気モードになる
冗談ノリの口説き文句
「どっちがいい」で女を積極的にさせる
デートを断った女の本音
デートの返事はすぐにもらうべきか?





ツイートする
http://moteotoko.idaka1212.com/ 女心を知りモテ男になる方法



 女心を知りモテ男になる


恋愛心理学
恋愛テクニック
もてる男の条件
女性にもてない男性
もてる男の外見
もてる男の話し方
もてる男の行動
もてる男の必須アイテム
女の恋愛心理
女心の本質
口説きのテクニック
女を落とす魔法のひと言
口説ける女性を見抜け
血液型による女の性格
女心をつかむメール術
女性との出会いを作る
出会い系サイトの女心 
女が結婚を意識する時
おもしろ心理学

関連リンク集









HOME