本文へスキップ


女心の本質

せっかくの好意があだになる

せっかくの好意が逆効果になっていませんか

せっかくの好意、あだになって、逆効果になってませんか

せっかく男性が、優しさとして示しているのに、女性の方は、「それ以上はおせっかいだわ」とか、「私の求めている事じゃない!」なんて感じることがあります。

これは、男脳と女脳のなせるわざ。せっかくよかれと思ってしているのに、それが女性には通じなく逆効果。これでは、損をしてしまいますよ。

デート中に、つきあっている彼女から悩みを聞かされたとき、あなたはどう対応していますか?たとえばY美さん、仕事の悩みを訴えました。

仕事がたいへん。もうくたくた。職場の人間関係がいや。こんな時、どんな態度が彼女に一番感謝されるでしょう?

その1、「そんなに大変なら、やめちゃえよ!」と一刀両断。

その2、すぐにどうしたらいいか解決案を熱心に考えてアドバイス。

その3、「こうしたらいい。ああしたらいい」と解決策を彼女に提示。

その4、ひたすら彼女の話しを聞いてあげて、「大変なんだね」と共感する…。

「聞く」という行動が「答え」になることも

男性は、恋人の女性から愚痴や悩み事を聞くと、即、解決策を考えて早くそれを示そうとします。
でも、こんな考え方もあるよ、と言う軽いアドバイスならいいんですが、「こうなんだから、こうしたらいい」理屈責めで押しつけるような解決策提示は、「私の考えと違う」「もっとじっくり話しを聞いて欲しいのに」と、かえって反感をかってしまいます。

「こんな見方もあるよ」と新しい視点を示してもらうくらいまではいいのですが、「こうしなさい、ああしたらいい」と意見をあれやこれや押しつけられると、「おせっかい」と感じてしまいます。

「いやならそんな仕事やめればいいじゃん」と頭ごなしに切り捨てられると、「もうそんな話しは聞きたくないから」と否定されたみたいに感じてしまいます。女性はただ話を聞いてもらいたいと思っている時もあるのです。


過干渉でも、不干渉でもダメ?!

話しを聞いてくれるという行為だけで、大きな癒しになっています。あと、過度の気遣いも、かえって女性には重荷になることもあります。

「トイレは大丈夫?」とどこに行っても心配され、ほんの少しくしゃみしただけで、「寒いからじゃないの?そんな薄着してるからだよ。もっとちゃんと服を着なきゃ」とお説教され、映画を見ていると、「席変わろうか。見える? もっと前に行く?」


私は子供じゃない、ほおっておいて!!と叫びたくなったことがあります。ほんの時たま、「寒くない?」と聞かれるくらいはいいのですが、言われ続けると、女性はかえって疲れてきってしまいます。

それから、「お前に心配かけたくなかったから…」と転職や引越しや、大事なことをすべて一人で決めてしまう男。「お前のためを思って別れる」と勝手にロマンにひたっている人さえいますが、こんな男のロマンは通じません。どちらも、女性はあとでたいへん困ったり、混乱したりします。   

時として女性の激怒をかう事もあるので注意してください。
男性はよかれと思ってしていることが、裏目に出るケースです。

恋人同士の会話の時、女性はいつも解決策やアドバイスを求めて話しをしているんじゃありません。ただ聞いてもらうだけで慰さめられホッとするということが多いんです。

過度の気遣いは、かえって女性を疲れさせます。居心地のいい距離を見つけて下さい。
サイトマップ

女心の本質


女は親切に弱いl
女心の裏の心理
女は感覚的な生き物
未来に夢を持つ女たち
女性の弱点
プレゼントの好みでわかる女心
女性には変身願望がある
勇者に憧れる女性
働く女性の本音
女はほめて落とす
女性が憧れるキスって?
恋心を抱く瞬間はどんな時
危険な女性の見分け方
せっかくの好意があだになる
女性に好かれる自慢話
特別扱いされたい女心
女心はギャップに弱い
理解できない女心
女性が心を開く心理
刺激がある恋愛を求める心理
女心が心を閉ざす心理
言わなくても分かって欲しい女心
いいわけが欲しい女心
女性が突然怒り出す理由
女心の別れの理由



ツイートする
http://moteotoko.idaka1212.com/ 女心を知りモテ男になる方法


  • NEWS&FAQ
    COMPANY
    RECRUIT
    CONTACT US


 女心を知りモテ男になる


恋愛心理学
恋愛テクニック
もてる男の条件
女性にもてない男性
もてる男の外見
もてる男の話し方
もてる男の行動
もてる男の必須アイテム
女の恋愛心理
女心の本質
口説きのテクニック
女を落とす魔法のひと言
口説ける女性を見抜け
血液型による女の性格
女心をつかむメール術
女性との出会いを作る
出会い系サイトの女心 
女が結婚を意識する時
おもしろ心理学

関連リンク集








HOME