本文へスキップ


女性との出会いを作る

初めて会うときのテクニック

初めて女性と会う時のちょっとしたテクニックを紹介します。

@ 少し遅れていく
 
女性との1対1のトークに慣れていない場合、特に初対面では会話の最初のきっかけがつかみにくい方も多いのでは。

普通は約束の時間10分前には出会いの待ち合わせ場所にいるのが礼儀かもしれませんが、そわそわ落ち着かずに待っている姿を見られるのも情けない・・・。

この場合は、5分くらいわざと遅れて、到着するのも一つの作戦です。最初は「○○さんですよね。待たせちゃって、ごめんなさ〜い!!」からスムーズに会話に入れます。

遅れた理由はすっ飛ばして、「メールでイメージしたとおりかわいらしい方ですね・・」などとつなげていけばOK。喫茶店などでも、「遅れたお詫びに払いますよ」といえば、相手も納得しておごられてくれます。

Aバイバイは少し余裕があるうちに
 
初めて会ったとき、どのくらいでバイバイしたらよいか悩みますよね。男性としては、早く切り上げると相手に失礼になりそうと考えがちです。

しかし、ここは盛り上がっている最中に「もう、こんな時間だね。もう少し話したいけど、遅くなると悪いから、今日はこの辺できりあげようか。」と"また次に会うときに"という雰囲気を自然に作る作戦も有効です。

全ての話が終わり、何も話すことが無くなってバイバイとなると、相手には、もう話すこともないしだいたいわかった、これだけの男と見られてしまうかも。

また、女性も初対面の相手とは緊張するものです。最後の最後、終電までギリギリまで束縛して「疲れた」感覚を与えてしまうのは大きなマイナス、夜は9時頃にバイバイした方が、分かれた後の感覚も悪くなく次に続くようです。

B会う前には電話で少し話そう
 
もし、相手の電話番号を教えてもらっていたら、初めて会う前に、一度電話でお話しておくことを強くお薦めします。

電話で話すことにより一気に親近感が増します。また、1回電話で話しておくと、ドタキャンが少なくなることと、初めて会う時の緊張が少し和らぎます。
 
但し、長く話しすぎると、出会った時の話題が少なくなってしまう場合があるので、電話では、待ち合わせ場所の確認と、趣味などメールの話題に少しだけふれて「長くなるといけないので、今日はこのくらいで切るよ。後はまたメールでね」といった感じで10分くらいで切りましょう。



サイトマップ

女性との出会いを作る


恋の始め方
恋をしかけるのはあなた
女性がOKする時の女心
食事に誘う簡単な方法
出会いを作るタイミング

デートをOKさせる確率上げる
初デートで女心をつかむ
出会いのきっかけを作りやすい場所
出会いを作る方法
告白のタイミング
出会いを発展させる順序を間違えない
女性に近づく方法
出会いパーティーで彼女は作れるか
「スローライフ」のススメ!
誘ってよいタイミング
初めて会うときのテクニック
メールの話題やネタの見つけ方
メールの返事が来ない時





ツイートする
http://moteotoko.idaka1212.com/ 女心を知りモテ男になる方法



 女心を知りモテ男になる


恋愛心理学
恋愛テクニック
もてる男の条件
女性にもてない男性
もてる男の外見
もてる男の話し方
もてる男の行動
もてる男の必須アイテム
女の恋愛心理
女心の本質
口説きのテクニック
女を落とす魔法のひと言
口説ける女性を見抜け
血液型による女の性格
女心をつかむメール術
女性との出会いを作る
出会い系サイトの女心 
女が結婚を意識する時
おもしろ心理学

関連リンク集


HOME