本文へスキップ


おもしろ心理学

行動への逃避の心理

行動への逃避

人はよくウソをつきます。しかも、時と場合に応じて巧みに使い分けます。 ドイツの心理学者シュテルンは、「ウソとは、だますことによってある目的を達成しようとする 意識的な虚偽の発言である」と定義しています。
 
ウソには、詐欺や偽証などの明確に人を欺こうとするものもありますが、 お世辞などの人間関係を円滑にするためのウソもあります。

 
ウソというものは、隠そうとしていてもとかく行動にでやすいものです。 隠し事があるとむやみにおしゃべりになったり、ウソをついているときにはなにかソワソワしていたりと、いつもと違った行動をとることがあります。

こうした行動を「動作・行動への逃避」といいます。 そこで、ここではしぐさや身振りからウソを見抜くポイントを紹介しましょう。
 
まず、手の動きから自分の本心が見抜かれてしまうのではないかと恐れて、腕組みをしたり、 ポケットに手を突っ込んだりして手の動きを止めようとします。
 
また、口の動きを見えないように、口や鼻を触ったり、視線をずらすために顔をあちこち触ったりします。

さらには、その場から立ち去りたいという思いから、頻繁に姿勢を変えたり、矢継ぎ早に話をしたり、 手っ取り早く話を終わらせようとします。

まぁ、ざっとこんな感じですが、どうも「自然に、自然に・・・」という気持ちが、不自然な行動を招くようです。

 
ウソに関してもう一つ付け加えたいと思います。詳しい実験の内容は省略しますが、実験によりどうも顔の右半分よりも左半分のほうが感情が出やすい、ということがわかりました。
 
ウソを見破るときは顔の左半分を見ろ、ウソを隠すときは左半分を隠せ!?



サイトマップ

おもしろ心理学

心理学とは何か l
心とは何か・・・
意識とは何か
深層心理と行動
心理トリックを知れば不可能が可能に
お化粧による心理学療法
相手のウソを上手に見抜く方法
ダイエットの心理
あいづち心理学
社会的手抜きの心理
態度の類似性
恋愛の類型
プラシーボ効果
既視体験
行動への逃避の心理
ギャンブルにはまる心理
初頭効果と新近効果
説得の心理学
傍観者効果
好きな相手に対しての無意識な行動
極端の回避性 松竹梅効果
コントロールの錯覚の心理
栄光浴の心理
評価しない心理
同情と共感のの心理
DESC法
好印象を生むテクニック
相手との距離の縮め方
3分間トリック
相手がその気になる瞬間
潜在意識にインプットする
最後に聞いたことがモノを言う
心理療法で痩せる効果
プラシボー効果で痛みも消える
好意を抱く心理的距離
声をかけるタイミング
会う回数を増やす効果
浮気発見法
判断を誤らせるトリック話法
大学教授も美人学生に弱い
ほめるだけで人は伸びる
顔が変わると性格も変わる


ツイートする
http://moteotoko.idaka1212.com/ 女心を知りモテ男になる方法



 女心を知りモテ男になる


恋愛心理学
恋愛テクニック
もてる男の条件
女性にもてない男性
もてる男の外見
もてる男の話し方
もてる男の行動
もてる男の必須アイテム
女の恋愛心理
女心の本質
口説きのテクニック
女を落とす魔法のひと言
口説ける女性を見抜け
血液型による女の性格
女心をつかむメール術
女性との出会いを作る
出会い系サイトの女心 
女が結婚を意識する時
おもしろ心理学

関連リンク集




















HOME